これから結婚する人必見!家事をしない夫を作らない5つの流れとは

これから結婚する人必見!家事をしない夫を作らない5つの流れとは

これから結婚する人必見!家事をしない夫を作らない5つの流れとは

 

結婚する時は、家事も協力するなんて言ってくれたあの人。ところが蓋を開けてみたら、全然手伝ってくれない!と悩む妻も多いです。これから結婚する人、すでに共働きのママに役立つ、夫が家事をやる方法についてお伝えします。

 

夫の家事時間、平日は1時間ほど

 

これから結婚する人必見!家事をしない夫を作らない5つの流れとは

 

子どもがいて共働きという世帯が増加しているものの、働くママにとっての悩みの種なのが、夫が家事をしないこと。家事をどう分担するかで、夫婦げんかに発展することだってあります。平成28年社会基本調査によると、6歳未満の子どもがいる夫の家事時間は、都道府県平均で、平日は1時間7分。家事には、育児・介護・買い物などが該当します。それにしても、平日1時間はとても短いと思いませんか。日本の夫は国際的に見ても、家事をやる時間が短いことが次のデータからわかります。

 

ヨーロッパでは夫が3割以上負担

 

これから結婚する人必見!家事をしない夫を作らない5つの流れとは

 

男女共同参画白書の平成28年版には、夫の家事を国際比較したデータもあります。日本は家事時間は1時間7分であるのに対し、米国は2時間58分、スウェーデンは3時間21分で国際的に首位。スウェーデンの夫は、3時間も家事や育児をやってくれるのですから、時間だけで比較すると日本のおよそ3倍です。では、なぜ3倍もの差がついているのか、原因を考えていきたいと思います。

 

日本の夫が家事をやらない理由3つ

 

両親の影響が根付いているから

 

これから結婚する人必見!家事をしない夫を作らない5つの流れとは

 

家事をしない夫は、夫の両親も奥さんに家事を任せっきりになっていることも少なくありません。小さい時から、「家事をやるのは女のほう」というイメージがすりこまれてしまったため、結婚をしてもその考え方が当たり前になっているのです。妻から「家事を手伝って」と言われた時、「なんでオレがやらなきゃならないんだ」という夫は、両親の影響も少なからずあるでしょう。

 

帰宅時間が遅いから

 

これから結婚する人必見!家事をしない夫を作らない5つの流れとは

 

日本は仕事の時間が長すぎることも問題に。時間的に家事ができないという状況もあります。家に帰っても妻も子どもも寝ているという状態では、なかなか家事ができません。だからといって、家事をやらなくてもよいかというと話は違います。共働きなら妻だって仕事をしているわけですから、妻の負担も考えてもらいたいところです。

 

家事スキルが低いから

 

これから結婚する人必見!家事をしない夫を作らない5つの流れとは

 

そもそも、家事をどうやってよいかがわからないという夫もいます。スキルが低いと、妻がやり直しすることもあり、それを見た夫からすれば、わざわざ手伝わなくてもよいのでは?と思いがち。また男性はアレコレ命令されるのが嫌いなことも。命令されて、苦手なことはだれでもしたくないですよね。

 

どうやったらやる?夫が家事をやる5つのステップ

夫が家事をしない理由をあげてみましたが、共働きならできるだけ家事をやってくれる夫になってほしいもの。そこで夫が家事をやる5つの手順をご紹介します。

 

夫の良いところを褒める

 

これから結婚する人必見!家事をしない夫を作らない5つの流れとは

 

家事をやらない夫にいきなり家事を頼んでも、非協力的。その場合は、よい夫婦関係を築くことから始めてみましょう。今すぐ手伝ってほしのに、夫婦関係からというのは道のりが長いかもしれませんね。しかし急がば回れ。夫婦関係を改善することで、夫が自主的に家事をするようになるのです。結婚生活は長いもの。何十年もこちらから言ってなんとかやってもらうより、はるかに楽。そのための下準備です。最初は、夫を褒める回数を増やすこと。一緒にいて居心地がよい相手なら、相手になにかしてあげようというキモチも湧きやすくなります。

 

家事を見える化する

 

これから結婚する人必見!家事をしない夫を作らない5つの流れとは

 

夫が家事をしない訳には、何を・いつ・どれくらいやるのかが、わからないからという理由も。男性は仕事でも具体的にスケジュール立てて進めることが多いです。一方で女性は、自分が好きだからやる、掃除も汚そうだから掃除するというように、感覚で判断することが多いのです。夫からすると、なぜ妻が掃除をしているのかがわかっていません。夫にとって、どんな家事がどれくらいあるのか、全体像が見えていないのも手伝いにくくする原因です。

 

家事のスケジュールを作る

 

これから結婚する人必見!家事をしない夫を作らない5つの流れとは

 

夫が積極的に家事をやるようにするには、家事をスケジュールに落とし込むこと。女性ならではの感覚や気分で、余計な家事を押し付けないことが大切です。また夫からすると、家事がどれくらい負担なのか、自分が手伝うことでどれくらい貢献しているのかというのも、わかりやすくなりますね。

 

夫ができそうな家事を割り振る

 

これから結婚する人必見!家事をしない夫を作らない5つの流れとは

 

最初は簡単な家事からスタートし、1つ1つ達成させていきましょう。家事スキルが低いと思われる際は、家事を1から教えるのも重要です。夫としては掃除をしたと思っていても、妻から見て全然やっていないじゃん!ということが起こるのも、認識の違い。このような違いを生み出さないためには、最初に家事のやり方を教えることです。

 

やってくれた家事に対して褒める

 

これから結婚する人必見!家事をしない夫を作らない5つの流れとは

 

やってくれたら褒める!これは次にもつながる重要なポイント。たとえば、家事に文句をつけられたら、だれでもやる気をなくしますよね。これでは次からやってくれなくなることも。ステップ1からの流れで考えると最初に褒め、家事が終わっても褒めるになります。夫はどんどん家事をやる人になりますよ。

 

さいごに

 

平日は時間的な制限もあり、夫に家事を頼みにくい現実もあります。しかし、家事を意識させないと夫は休日でも、家事を妻にまかせっきりに。これでは妻のほうに負担が偏ってしまいます。夫が家事をやれば妻のイライラも減り、夫婦円満にもなりますね。